BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

忠盛パパン・・・(T_T)

0

     すみません、今日も大河「平清盛」ネタです。清盛パパの忠盛さんが今回の放送でお亡くなりになりました。

     直前まで意外とお元気な様子で、本当に今回で死んじゃうの?と思ってた8時40分頃(いやですねえ、こういう見方しちゃうの)。安芸にいる清盛の前にいきなり現れた忠盛パパ。ここで、ああ、もう生きてはないんだなー、と思わせる演出でした。

     大河ドラマって基本的に人の死に際の描写が下手(・・・だと、個人的に思ってるんですが。特に最終回とか主人公のそういう描写がホントにひどい(^^;))なのですが、今回はさらりとした描写が逆に心に沁みました。

     来週からいよいよ清盛が平氏の棟梁なのですね。予告ではようやく髪の毛をきちんとセットした清盛が見られました。ここからはもう、清盛&重盛の親子漫才がひたすら楽しみです。重盛早く大きくならないかなー。



     

    大河「平清盛」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    本日のNHK 新撰組&清盛

    0

       昼になんとなくテレビつけたら「新撰組血風録」やってて驚きました。BSで以前やってたんでしょうか。全く知らなかったので・・ああ、最初から観たかった(T_T)
       永井大が土方か。あんまり知ってる俳優さんがいない(すみません、私が疎いのです)ので、かえって新鮮な感じで観れるかもしれません。永井大と井上和香ぐらいですね、今回の放送で分かった人。井上和香、久しぶりに見たのですが、なんか以前と違う色気が出ててびっくりしました。
       あ、エンディングで桂の名が・・・!もう出てたのか!野村宏伸は、分かるな。

       そして大河「平清盛」。前回ラストの家盛の死が、その直前の頼長×家盛の衝撃にかき消されてうやむやになってましたが、今週その悲しみがじわじわと伝わってきました(T_T)
       こんな時でも一族から辛く当たられる清盛。さらに追い討ちをかけるように弟頼盛からも「私はあなたが苦手です」とか言われちゃうし。ただ、この頼盛くんの指摘“兄上はすぐに大げさに騒いで人一倍落ち込む”は的確だと(^^;)

       そして忠盛パパンが初めて貴族相手にキレました。貴族はオールバイみたいな世の中でも、亡くした息子に「実は手え出してた」とか言われては冷静ではいられなかったのでしょう。来週はパパンもお亡くなりになるのですよね・・・ああ、正直なところ現時点の清盛よりパパンの方が3倍ぐらい好きなので、来週はタオル片手に観ることにしましょう(T_T)
       
       ところで、大河の公式HPのあらすじでは家盛の死因について、兄弟の思い出に浸ってぼーっとしてて馬から落ちたといわんばかりの書き方をしてますが、病死じゃないのか?

      大河「平清盛」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      頼長さん

      0

         すみません、今日は大河「平清盛」ネタです。

         視聴率悪いからって腐女子に媚びてるんじゃないかと言われて久しい大河清盛ですが(といっても、この時期の脚本や演出には手を加えられないんじゃないかという気も・・・)、今日はガチですごかった・・・(^^;)

         藤原頼長さんが清盛の弟、家盛を押し倒すなんて!!!・・・と一応驚いてみましたが、ガチなんだよなあ、この人。確か1年ぐらい前のNHKヒストリアでもそっち系で取り上げられていて、市川春猿さんが楽しそうに演じていたことを覚えています。そう、NHKも公認のガチです(^^;)

         とはいえ、この時期の貴族はほぼバイだったとおっしゃる学者さんもいらっしゃることだし、頼長さんの性癖も、自分が“一族に伝えることを前提で”残した記録で分かってることなので別に特別なことじゃないんでしょうね。
         確か忠盛パパも白川院と関係があったって話だし、清盛の息子で私のハニー(やめんか)重盛&息子の資盛なんか後白河院に親子丼されてたと聞きます。でも私は清盛のそういうウワサは聞いたことありません。これは単にモテなかったってこと?清盛!?

         大河は始まる前に豆知識みたいなコーナーやってくれることがあるけど、その辺の事情もきちんと説明して・・・くれないよなあ。

        大河「平清盛」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

        何を狙っているの?NHK

        0

           今日は銀魂の話じゃないです。スミマセン。 

           録画していた今週の大河「平清盛」をようやく観ました。もともと平家派なんで初回から欠かさず観ていますが、山本耕史が藤原頼長役で出ているので、大河「新選組!」ファンの人も観てるかもしれませんね。
           
           今回は清盛が貿易を通じて大陸の文化に触れて刺激を受け、それを挑発する藤原頼長と火花を散らす・・てな回なのですが、そんなことはどうでもいいくらいの衝撃のシーンが。
           
           崇徳天皇(井浦新)&佐藤義清(藤木直人)のラブラブシーン( ̄□ ̄;)!!義清が鳥羽上皇のために歌を詠んだからって嫉妬した先週に引き続き、崇徳天皇が義清にモーションを(←古い)かけました。
           「近う、近う寄れ」と言われてもそうそう同じ場に上がれるわけもなくちょっとだけ寄った義清がふと目を上げると、御簾を開けて帝が目の前に!!まるでホラー映画みたいな演出にちょっとビビリましたよ(^^;)
           そして義清の手をとり「ずっと傍にいてくれ」とすがる天皇。その後ロングショットになったら「え?チューでもしてんの?」というぐらいピッタリくっついてたんですが・・・?したのか?チュー?!

           このシーンを歴史好きのオジサンたちがどう観たのか、とても気になります。実家の父(元日本史教師)も毎週観ている大河ファン(というよりすでに生活習慣の一部となっているような・・)。今度帰ったら聞・・・けるはずないか( ̄□ ̄;)


           ところで、今週私の大好きな平重盛が明子さんのお腹に宿りました!!このバカな清盛となら将来壮絶な親子漫才をやってくれると今から期待に胸が膨らみます。(^-^)。

          大河「平清盛」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -