BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 銀魂第648訓ネタバレ感想 本当の戦場 | main | ハイキュー!!第268話ネタバレ感想 孤爪研磨の根性論 >>

ハイキュー!!第267話ネタバレ感想 罠

0

    「でも俺達は音駒なので 策に慣れて見せるよ」先週に続きリフレインされたこのモノローグ、現実でいろいろと使えそうです。「でもワタシは○○なので、パワハラにも慣れて見せるよ」とか(慣れちゃダメか)(;´・ω・)

     

    「そこまでナイスでもねーじゃん」って言ってるのは観客かな。それに対して「カッ」と威嚇する夜久さん。もういいです、そういうキャラでいくのね(^_^;)そういえば、烏野は全員がベンチ入りできる部員数なんですけど、他の高校はどんななのかしら。音駒や梟谷も観客席で応援してる部員とかいないのかしら。

     

    なんだか最近福永くんの株がワタシの中でどんどん上がり続けています。こういう風にナチュラルに「低かった」と言ってくれる子ってなかなかいなくないか。「ヨレヨレっスね」とナチュラルに言う後輩は・・まあいいか、リエーフカワイイし。

     

    サルの監督の回想。ここで「〜なんねえよ」って言ってるの今の音駒の監督?なんかずいぶん若そうなんですけど、そんなに昔の話ってことはサルの監督って意外と年齢いってるのかな。バレーボールがカラーじゃない18枚貼りなのが懐かしいな。

     

    あら!音駒にも控えのセッターいたのね(そらいるわな)。球彦くんって名前カワイイ。絶対今テキトーに作ったデショ感がカワイイ!

     

    レシーブの穴に気づく福永くん、ワタシもリエーフ姉同様「ナイスレシーブ」と浮かれてました。「短いっ」と冷静な茜ちゃんさすがだな。

     

    レシーブが乱れてるわけじゃなくて相手側のブロックのミスリードを誘うためのレシーブをやってるってことでいいですか?そしてその司令塔が研磨ってことかな。バレー詳しくないのでその辺なんとなく感じるしかないんですけど。それより「短かったゴメンナサイ」「ハイ」のやりとりにのほほんとしている呑気なダメ読者です( *´艸`)

    ジャンプ感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/860
    この記事に対するトラックバック