BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 銀魂第645訓ネタバレ感想 ガラじゃない事をするとガラじゃない事が起こる | main | 銀魂第646訓ネタバレ感想 絶望よりも太い奴 >>

ハイキュー!!第265話ネタバレ感想 一方その頃不活発猫は

0

    合併号に油断して夏コミや銀魂実写版観に行ったりしてたら、明日はもう次号が出るじゃないか!すみません。

     

    次のIHは今の三年生はいないのかあ。遠くだったら応援行こうぜって、卒業後も一緒に行動してくれそうなとこが寂しいながらも少しウレシイ。てか、東京の人だったら卒業や就職で遠くへ行くから離れ離れという例がそもそも少ないのかしら、ということに今更気づく田舎者です。

     

    と、いうより驚きなのが・・宿泊してるってことです。地元でしょうが!お家から現地集合じゃないの?両国での全国大会に宿泊してた千葉の大太刀高校よりも(in火ノ丸相撲 あれは千葉のどの辺かによる)びっくりだわ。やっぱりホテル「またたび」には猫としては泊まらざるをえないんでしょうかねえ(;´∀`)

     

    練習がきつかった後とか試合の後に熱出してたとか、なにその病弱設定。腐ったお姉さんたちが大喜びするね。もう少し早かったら夏コミにこのネタ本たくさん出てたね。

    もともと先輩後輩の縦社会じゃないみたいな音駒ですけど「・・・おやすみ・・・」「ハイおやすみ」って・・クロ相手ならともかく海さんも保護者かよ!

     

    さっきの「ホテルまたたび」といい、回想の中の対戦相手「根炭小」とか、音駒には猫ネタ多いなあ。てかクロが落ち込んでる部屋ってどこだ。わざわざ研磨んちで落ち込んでるのか、研磨がクロんちにゲーム機もって遊びに来たのか。この辺りも腐ったお姉さんが(以下略)

     

    猿の鹿監督は猫の教え子かあ。

    その猿の作戦は研磨の体力を削ること。やっくんの「体力ないけど」という言葉がこの伏線だったか。いや、体力なさそうなのは知ってましたが。

    ジャンプ感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/855
    この記事に対するトラックバック