BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銀魂第641訓ネタバレ感想 英雄は人に作られるもの | main | 銀魂第642訓ネタバレ感想 メガネかけてるやつはメガネごと化けて出る >>

ハイキュー!!第260話ネタバレ感想 必死

0

    こんなにもどうにかなりそうなピンチはなかなかない、と思った山口くんのリセット問題。鬼田女子高が邪魔しなくても誘導灯が見えなくなる可能性はたんとあります。そんな時のために第二候補、第三候補を決めておけばいいじゃないのっ!会場が変わったらどうすんの!

    と思ってたけど、師匠のしまだマートは違いました。「些細な事でも一連の動作の大事なパーツなんだ」・・・いや、それでなぜしまだマートのレジ袋を。だったら他のものでもいいのではないでしょうか・・・。遠い東京の地で地元のローカルスーパーのロゴを見れば落ち着くのは確かに分かりますが・・・あ、そうか過去に目印にしたことがある袋なんですね。失礼しました。しかしうまくテレビに映り込めば全国CM狙えます。あわよくば、という気持ちがあってこその商売人だと思います!あのレジ袋カワイイなあ。最近の傾向としてレジ袋3円とか取られちゃうのかしら。まあ、だったら10枚ほどいただきたいものです。

     

    サービスエース!逆転!!!やだ、木下くんが刺激受けてる!これはもうひと活躍あるか?そして稲荷崎。考えなしのツムがいいですね。

     

    相手コート側まで走ってレシーブしていいんだ!必死に追って行ってレシーブして、また必死に走ってる飛雄ちゃんが可愛らしい。美華ちゃんより正直言ってカワイイです。解説しながらのろける大将くんにはのせられません。

    ジャンプ感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/846
    この記事に対するトラックバック