BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ハイキュー!!第259話ネタバレ感想 押せ押せドンドン | main | ハイキュー!!第260話ネタバレ感想 必死 >>

銀魂第641訓ネタバレ感想 英雄は人に作られるもの

0

    来週のジャンプは小栗旬とのコラボ表紙なのか。今まで実写化あってもそういう扱いなかったと想うんですけど、他作品の実写化より力入れてるってことでしょうか。なんか、マーガレ○トに銀魂のファンブック的なものがつくらしいじゃないですか。今から裾野を広げてどうすんの?マーガレッ○はさすがに買えないわ(ジャンプならいいという謎理論)ジャンプにつけて、その付録!!

     

    そして、ギャグ回で取りこぼしてた話をアニメでやってくれるんですか!そうですか!!正直言いますと、シリアス展開になってからのアニメの円盤、買ってないんですね、テレビでも観てないくせに(いや、テレ東系列入るならさすがに観てると思いますが)。まあ、そのうち買うとは思いますけど、先にこっち買いそう。守護霊運動会が観たい・・・。

     

    本編はもう、メカの描きこみすごいなあ。そんなんだから後半鉛筆描きらしき絵が・・とか、そういう心配ばっかりしてます。

    高杉がねえ・・。急にいい人になってるのがどうも受け入れられないんです(;´・ω・)どれだけの仲間が散ろうと振り向かず走り続ける英雄として皆がその背中を追っていく、しかし実は英雄じゃなくて仲間を失う痛みに歯をくいしばり戦い続けるただ一人の弱い人間、それが高杉デスよ!と言われても、数多の非道な場面も、実はその裏で悲しんでたんデスよ!と言われても・・・はあああ、ダメだ。

    この人が自分の目的のために周囲を人とも思わず利用していくとか、または先生失った悲しみのあまりホントにおかしくなっちゃって道理が道理として通らない人っていうのなら、それはそれでいいんですよ。いや、自分に関わるんならイヤですけど(^_^;)漫画のキャラクターとしてはそういうのもありかな、と。ホントは真っ当な人でヒドイこととは重々承知してたんですが、裏で泣きながらひどい事してました、とか言われた方が、もし被害者だったら辛いんじゃないかと。いや、分かりませんけどね。

    取りあえず、世界をぶっ壊したいという目的はまだ健在なのかしら。火之迦具土神みたいなもんで他人が壊すのが気に入らないってのが、本音はどうあれ表向き、高杉の行動のモチベーションだとしたら、たった15分のために命を捨てるモブキャラが浮かばれない( ノД`)シクシク…

    ジャンプ感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/845
    この記事に対するトラックバック