BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銀魂第634訓ネタバレ感想 兎は月夜に高く跳ぶ | main | 銀魂第635訓ネタバレ感想 良く言えばヴィンテージ 悪く言えばゴミ >>

ハイキュー!!第253話ネタバレ感想 追い打ち

0

    目つきの悪い同士で腹の読み合い。バレーに関することならホントに賢そうに見える飛雄ちゃんであった。

    赤葦さん、木兎さんへの対応が雑!雑!!まあ木兎さんが驚いてる間に彼の百倍ぐらいのことを考えてるから仕方ないね。

     

    「バーカ! 影山バーカ」こういうの思うだけでちゃんと心の中で唱えるだけになりました。日向も成長しました( *´艸`)

     

    サーブを分析される侑さん。ネットに動画が上がってるとは、さすが強豪校。じゃあ白鳥沢の動画も上がってる世界なのか。なにそれ超見たい。

    で、分析されてるんだけど、サーブ受ける位置取りから分析されてることを見抜く治くんもなかなか。そしてジャンフロと分かってるノヤっさんでも取れないサーブ打つとか、コワイ、顔が怖いよ、ツム!!

     

    そう、サム、ツムの呼び方!!なにそれカワイイ。双子っぽい!!なんかツムの攻め方に引いてるサム。日常生活もこんな感じなのかしら。これはやはりツム×サムか。それともツムの誘い受けとか・・・うーん、どっちだろ(どっちでもない)。

     

    あああああ!!

    変人速攻があああ!!!

    変人コンビのアイデンティティ的なものがこう、崩れ去るというか・・・いや、さすがに烏野も研究されてきただろうし、ちょっとぐらい練習したかもしれないし・・双子だし息が合って当然だから(謎の双子偏見)、あの二人は出会って間もなく変人速攻やったから!!

    とか自分を励ましてみるのですが、日影を細々と提唱する身としては、変人速攻は二人のために取っておいてほしかった。

    飛雄ちゃんなんかショックで目がちょっと離れ気味だし、日向は犬顔になってるし。どうしたらいいの!?

    ジャンプ感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/832
    この記事に対するトラックバック