BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハイキュー!!第252話ネタバレ感想 後ろ楯 | main | ハイキュー!!第253話ネタバレ感想 追い打ち >>

銀魂第634訓ネタバレ感想 兎は月夜に高く跳ぶ

0

    武市先輩が普通の会話をしてる・・てか、めっさ有能な感じ出してるんですけど、幕府の元役人ですよね?メカに強いの?

    んで、援軍とは。最近の勢力図をよく理解してない上にせっかく設けてくれた説明ページをめんどくさがって読んでないので高杉が今どことつながってんのかさっぱりです(^_^;)

     

    解放軍と戦う銀さんたち。銀さんや神楽、あと土方さん総悟辺りはまだ分かりますけど、新八レベルにやられちゃう戦闘民族の方々が情けなくも不憫でなりません( ;∀;)

    「あのアホんだら 一人で何ができるってんだ!!」の銀さんがちょっとお父さん萌え( *´艸`)

     

    あ、驚き役を土方さんにくれてありがとう、空知センセイ。アップが少なくて寂しかったので、こんなんでも目の保養です。

     

    首を蹴られたオッサン夜兎。三つ編みはこの人のか。夜兎三つ編み率高し。

    あのはた迷惑な着陸をした宇宙船から降りてきたのが神威なんですかね。もしや武市先輩の言う「援軍」がこいつらなのかしら。

    この兄妹が揃うと星海坊主も出てきそうな感じではありますが・・腕もげてたけどなんか皆、義手義足でなんの不自由もなく戦う世界だし。しかしもう、親子の確執とか兄妹の確執とかいうのはいらんかな。神威はこないだの闘いでそういうの卒業したということにしといてもらえないかしら。

    ジャンプ感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/831
    この記事に対するトラックバック