BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もっかいおめでとう!!土方さん\(^o^)/ | main | ハイキュー!!第252話ネタバレ感想 後ろ楯 >>

銀魂第633訓ネタバレ感想 遊び人と賢者は紙一重

0

    どうも、もうやめたんじゃないかと毎回思われているであろう感想ブログです。

    もう明日次号出るじゃんんん!!

    多少言い訳すると、月曜日ジャンプ売ってなかった!連休明けだから遅れてますとのことだったけど、何を言っているのか。自然災害での遅れはともかく、連休は分かってたこと。むしろ合併号なんだから早めに入荷しとけば、という話ですよ!

    とかいう話もどうでもいいくらい今回遅れてますけどね( ;∀;)

    電子版買ったけど、感想書きにくいんですよ、コレ。

     

    さて攘夷四人組。

    白夜叉がただの銀さんになってるんですが。「バカヤロー 攘夷戦争の半分はやさしさでできてんだよ」とか。銀さんは昔から銀さんなんだな。

    ギャグ回で子供の頃の誕生会とかゲームとかの思い出話よく銀さんがしてますけど、あの時代そんなんやってたはずないというのが前提だと思ってました。でも攘夷コス(コス言うな)でゲームネタ話されると、そうなの?と思ってしまいます。

     

    高杉、座ってる位置がキャラクター的に徹底しますね。どうせ会話に加わるんだから一緒に座ってればいいのに、ナニ少し離れてわざわざ小岩のてっぺんによじ登ってんでしょうか。これで口に草でも咥えてれば完璧(?)

    鬼兵隊の名前、やっぱり当時からちょっと恥ずかしい感じだったのか。

     

    「鬼兵隊突撃イイイイイ!」とか絶叫してる高杉、珍しいな。肩あてとかもそろえちゃって( *´艸`)

    そうですか、高杉にとって銀さんはそんなに大きな存在だったのね・・ってそんなん認めた発言初めてじゃね?

    全てを引きずり出してでも虚を倒す、それが高杉の生きる意味・・・そうだったの!?なんかワタシ最近の銀魂全然理解してないかもしれない。

    喜々も担ぎ上げられて部下に見放された可哀想な君主みたいになってますけど、「俺を護れないなら死ね」とか言ってたんでそりゃ見放されても自業自得だから。なに「私を見捨て 逃げ散っていった」とか言っちゃって、んもう!まあ、いい人にしといた方が今後の話が面白くなるのは間違いないから仕方ないんですが。

    もう誰にも国賊とは言わせぬ、のコマにさりげにエリザベスが混じってるのが笑う(≧◇≦)

     

    これ高杉が刀であの波動砲みたいなの止めると思ってていいんですかね?

     

     

     

     

    ジャンプ感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/829
    この記事に対するトラックバック