BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ハイキュー!!第251話ネタバレ感想 リズム | main | お誕生日おめでとう!!土方さん >>

銀魂第632訓ネタバレ感想 悪事をはたらきながら善事をはたらくいきもの

0

    ここでまた子ちゃん過去編ブッこんでくるとは、空知センセイったら映画対策!?

    また子、幼い頃の方が言葉遣いがしっかりしてるんですが・・いつからッスッス言い出したのかしら。なんかまん丸い風呂敷包み持ってる。中身は何かな〜( *´艸`)

    また子のお父さんは攘夷戦争に参加して、国に捕らわれ殺された・・?多分参加しただけじゃ殺されないと思うんですけど。奥さんも迫害されないだろうし。なんか庶民の間では天人受け入れない人も結構いたみたいだし。また子が磔になってる場面見るとそういう人の方が多そうだし。戦が終わった後もそれを受け入れず攘夷浪士化してたってこと?それでテロとかやってればそりゃあ捕らわれもすると思っちゃう真選組贔屓のワタシ。

    あ、お父さんは銃で戦ってたのか。侍!?

     

    で、高杉はいろいろと派手な着物持ってるんですね。国を壊すこと=自分も壊すことだから自分の頭を撃ち抜くのも一緒って意味か。

    「全宇宙の敵」とか・・んもう、中二病と呼ばれることを恐れない鋼メンタルこそが彼の強みですね。もしくはそういうワードが頭にない・・いや、銀さんと接してたらそんなことないか。

     

    処刑場でベンベン始めた万斉。「静かにするのは貴様だ」ってホントだよ( *´艸`)

    それで結局二人して捕まったのね。高杉としては「わざと捕まったんだし?」みたいな感じでしょうが。

     

    世界をぶっ壊しつつ一人の女の子も助けるという鬼兵隊のポリシーに「いや、世界にまだ見ぬ女の子も含まれちゃうよ?」とかいうツッコミは野暮なんでしょうなあ。国だろうが宇宙だろうが「腐った奴はブッ潰す」のが鬼兵隊。だからその中に腐ってない奴も・・以下略。見開きカッコイイからもういいや、と思っちゃうぐらいには今週の高杉はカッコよかったです。ヅラやもっさんをまるで部下のように従えて、こないだまで寝たきりだったとは思えない回復振りではしゃいでる高杉。元気になってよかったね。

    ジャンプ感想 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    いつも楽しく拝読しております。福岡Mです。


    高杉さんの本家スキーなので、やっと格好いいとこ見れて嬉しかった。うん。多分。ヅラともっさんが部下ってのは同意しかねますが、まあ、いいや。


    仲間に優しいとこ見せればみせるほど、中二濃度が高くなってるきがします。好きです。中二。

    福岡M | 2017/05/07 7:57 PM
    本家高杉様はお写真が残っているというのに、なぜかイケメン俳優が演じるのが常となっていることにもやもやしたものを感じなくもない桐元です。

    部下のように、は構図の問題で、もちろんこの二人が部下なんぞになるはずがありません。立ち位置まずった!とヅラなどは思っていそうです。

    高杉さんは中二病というより重度のポエマーなのかもしれません。
    桐元 | 2017/05/10 1:08 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/826
    この記事に対するトラックバック