BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銀魂第630訓ネタバレ感想 武士道とは一秒後に死ぬ事と見つけたり | main | 銀魂第631訓ネタバレ感想 諦めが肝心 >>

ハイキュー!!第250話ネタバレ感想 挑戦者

0

    5周年おめでとう

    イエーイ-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

    表紙の飛雄ちゃんが普段絶対やらないようなカッコつけポーズ、しかもニヒルな笑い。侑くんの生霊が乗りうつってるかのよう。

     

    あらゲスくんだ。

    背番号5だから5周年挨拶!?それにしても、レオンくんはともかくウシワカ呼んできたところで解決するとは思えない。

    あと墓場でやるってどんな挨拶だと思ったんだ、日向。

     

    うおおおおおお!!

    サブユニフォームのカラーカッケエエエエ!!!(今、さぶユニフォームって変換してちょっとアレな気分になりました)

    ミカン色、日向ってば予想以上に全身ミカン野郎・・ってことは飛雄ちゃん、サブユニフォームはミカン色って認識でOK?日向カラーってことでOKなのね?そしてなんですかこの脚!こんな低い位置からのトスってあんまなさそう。でもエロい・・久々エロいな。

     

    本編

    「なかなか良いジャンプだった。失敗を恐れるな。何回でも上げてやる!」

    日向、飛雄ちゃんに何を期待しているの?今まで一度もなかったようなデレを想像してますが・・それとも二人きりの時はこんなデレが時折見られるということですか?二人だけの秘密ですか?でもリアルな飛雄顔で想像できてないところが・・永遠の憧れ的なアレですか?

    「試合中にまたやったら二度と上げねえ。やるなら両方成功させろどへたくそ」

    これが現実(;´∀`)日向ったら「俺がいればお前は最強だ」以降デレをいただいてないのではないのか・・少し心配になったりもするのですが、でもまあ、気づけばいつも隣にポジショニングしてくる飛雄ちゃんなので、気持ちは伝わってる、ということにしておこう。

    という妄想はともかく(長い)、日向の最高到達点が変わるとセットアップが合わなくなるとか心配しながらつい嬉しさがこみ上げてくるところが飛雄ちゃんの飛雄ちゃんたる所以ですな。菅タンの言うとおりなんかメンタル的な部分が根本的に違うのです。

     

    次のサーブ。先週から目が死んでるのが気になってた角名くん。目だけじゃなくテンション低めなのね。これが目立ちたがり屋の侑くんと一緒にやってく秘訣なのかもしれない。

    尾白アランくん、この容姿から「びっくりするやろがい!」とか言われるとこっちがビックリするわ。まあ名字が尾白だから留学生とかじゃなくて日本生まれ日本育ちなんでしょうけど。

     

    木兎くんと赤葦くん。この二コマだけで木兎くんには赤葦くんがいないとダメなんだなあという事実がひしひしと伝わってきます(;´∀`)ホント同級生だったらよかったのにね。今から卒業後どっかで赤葦くんなしにバレーやってる木兎くんのことが案じられてなりません。

     

    「振り向きざまリバウンド!上手!」

    「上手!!」

    もっと褒めて〜\(^o^)/振り向きざまの腰のひねりが色っぽいですネ(そこじゃない)

     

    おおう!ひさびさ日向のブロード見た気がした!ホントなんでこれに合わせられるんだよ、飛雄ちゃん!!!

    小さな巨人に(器は極小)に目を付けられましたよ!!

    赤葦くんが「恐怖 初見殺し」とかいう物騒な名前つけましたよ!!

    二人が違う理由でドキドキしてるのも(゚∀゚)ラヴィ!!



     

     

     

     

    ジャンプ感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/823
    この記事に対するトラックバック