BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銀魂第629訓ネタバレ感想 推理はロジックが大切 | main | 銀魂第630訓ネタバレ感想 武士道とは一秒後に死ぬ事と見つけたり >>

ハイキュー!!第249話ネタバレ感想 喧噪と静寂

0

    二回戦

    ちょっとおとなしめの治くん(WS)がトス上げてちゃらい方の侑くん(S)が打ったということですか。ラスイチで毎回双子ネタやって締めるのが稲荷崎のお約束なのですか?

     

    「誰も烏野が白鳥沢に勝つなんて思わなかった。また皆をびっくりさせましょう」

    武ちゃん最近ポエムを封印して普通にいいこと言うようになったな。いや、ポエムでもいいこと言ってたんですけど、ほら、バカな子たちが理解できないから・・。

     

    前髪失敗した飛雄ちゃんみたいな三年生、スターティングメンバーじゃないのか。甲子園とかでもたまに見る、技術はイマイチだけど人徳があってキャプテンやってる、てな雰囲気じゃなかったんですけど。秘密兵器的な?それとも火ノ丸の桐仁みたいに20秒以上戦えないとかそういうこと?バレーでそれは・・(^_^;)

     

    侑ファンの子たちも双子か?ファンなら応援の仕方とかも知ってそうだけど。

    「喧しブタ」とは愛想がないなあ。及川さんを見習ってほしいわ。

    それにしても、こういうキャラにはもれなく田中先輩のジェラシーが付いて回ったものですが、今本人がリア充一歩手前なせいか、そういう描写はありませんでした。

     

    旭、ブーイングに動じないとこ、成長した?と思わせといてネット(^▽^;)でも表情に出なくなっただけでも・・・。

     

    打つの忘れた・・・!!

    ホント、実験とは余裕だな、日向。たかだか練習試合で吐いてたあの頃の君はどこへ行った。

    アホ毛コンビの唖然顔がカワイイな\(^o^)/

     

    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/821
    この記事に対するトラックバック