BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ハイキュー!!第244話ネタバレ感想 弱点その6 | main | ハイキュー!!第246話ネタバレ感想 夜 >>

ハイキュー!!第245話ネタバレ感想 鮮烈

0

    チビmeetsチビ

    目をそらしたら負ける!と久々ケダモノな日向でした。で、そこになぜか飛雄ちゃん。なんだよ、買い物行きたかったのかよ!日向と一緒に行けばいいじゃないか、このツンデレめ。でもえらいね、ちゃんと単独でコミュニケーション取れてるね。一時は日向なしでは生きていけないんじゃないかと心配させてくれた彼ですが、ユース合宿で鍛えられたのかしら。あ、飛雄ちゃんもTシャツ買ってる。絶対変なコピー入ってるね。今夜、宿で見せびらかしあうのね。

     

    星海光来くん。輝かしい名前だな。169僂辰謄丱譟質手としては小さいけど、日本人男性としてはそこまで小柄じゃないよね。ホントにSサイズで大丈夫?それともその売店のサイズ表示はバレー選手基準なの!?

     

    今度は仲良く二人並んで試合観戦する飛雄ちゃんと日向。売店行くのに置いてかれて寂しかったのだな。日向がちょっと立っただけで「?どこ行く」って( *´艸`)

     

    星海くんの活躍を見ながらまずは後輩のことが心配になる菅タン、久々の、ええ、ほんんっとおおおに久々にお母さん菅タンが顔を出した!懐かしいなあ。

    でも取り越し苦労で良かった。日向はケダモノですから。強い奴みると滾っちゃうタイプなのね。もっとビビってほしかった星海くんとしては大誤算なわけですね。「参考になります」の飛雄ちゃんの笑顔も憎たらしい感じでサイコーだわ( *´艸`)

     

    春高一日目、40チームが姿を消す

    インハイ予選の一回戦後の描写でも思ったけど、一回戦負けするチームが一番多いのだという事実がもう、なんというかね。勝敗のつくもの全てがそうなんですよね。まあ県予選の場合は「ま、そうだよね」とか思ってるチームもいるかもしれないけど、春高だと県予選を勝ち抜いてきてうおおおおおおっ!!ってなっててイキナリの敗戦というのが、それはまたつらいものでしょう。で、続く二回戦ではまたその半分が姿を消すって・・だ、大丈夫か。どこまで戦えるんでしょう、烏野。

     

    ジャンプ感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/814
    この記事に対するトラックバック