BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ハイキュー!!第241話ネタバレ感想 託されたチャンス | main | ハイキュー!!第242話ネタバレ感想 繋がれるチャンス >>

銀魂第623訓ネタバレ感想 昔の武勇伝は自分で話すと嫌われるので他人に話させろ

0

    先週に引き続きこんな時期にスミマセン。忙しさとともに珍しく体調も崩しまして。

     

    銀魂展名古屋でも開催かあ。福岡でもやってください、お願いします。

     

    さて本編。

    お登勢さんの口紅塗り忘れてるけどこっちでも色っぽいな。

    で、今からお登勢さんと次郎長、辰五郎さん掘り下げるのか。この三人は大好きだけど今ここでやって大丈夫なの?

     

    次郎長、子供の頃から柄物好きなのね。「まるで挨拶みたいに拳振り回してた」のコマが超絶イケメン(≧◇≦)

    「そうなの?」の辰五郎さんもカワイイな。

    初対面で「今日はカタギとやりてェ 付き合っちゃくれねェかい」と誘ったのは次郎長からなのか。

    そうなのね、ケンカップルなのね。ああ、もうダメです。

    お登勢さんを挟んだ三人が大好きなのに・・・銀魂がこの時代のお話だったら私は薄い本を出している自信があります。

    攻受は・・まあリバでもいいですけど、どっちかというと次郎長ワンコ攻めの辰五郎さん包容力受けかな。殴り合う度アンタら一つに繋がっていったと・・スミマセン。

     

    いや、腐としては大変おいしい映像でありがたく拝見いたしましたが、ホントこれ必要でした?

    勝男たちが辰羅の扮装してたことが明らかになりましたが、それでも勝ち目がなかなか見えてこないんですが・・。

    そもそも次郎長がかぶき町の王というのがまだ・・いやでも煽りが「形勢逆転へ、次郎長翔ぶッ」なのでなんかあるんでしょう。期待しましょう。

    ジャンプ感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/807
    この記事に対するトラックバック