BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銀魂第495訓ネタバレ感想 永遠の花 | main | アニメ ハイキュー!!第10話ネタバレ感想 憧れ >>

アニメ ハイキュー!!第9話ネタバレ感想 エースへのトス

0


    「お前怒ると怖いんだもん!!」
    「今別に怒ってないだろ!!」
    大地先輩、怒ってます( *´艸`)
    アニメでは犂靄寨イ靴き畧瀋蠅鯲燭杏櫃気際立つ大地先輩でした。凝った演出のせいね、きっと。

    烏養くん、青葉城恋歌とは、若いのに昔の歌をよく知ってるな。
    まあ、宮城の人は若くても知ってるだろうけど。

    しかし坂ノ下商店、学生相手に潤ってる店かと思いきや、鍋とかも打ってるのね。
    野菜や卵も・・・卵、265円って相変わらず高いな(;^ω^)

    烏養くんと音駒のコーチ(名前忘れた(;^ω^))、ベンチ温め組と思えない絆だわ。
    烏養、田中先輩とクリソツ( *´艸`)
    それにしても「母ちゃん、店番頼むわ」でサボれる境遇いいな(;´Д`)

    烏野町内会チーム。
    嶋田マートさん、無駄にカッコよく登場だわ!
    なんか滝ノ上電器店とうっかりカップリングしたくなります(*^^*)

    大器晩成のTシャツ、のやっさんが着てる(^^)

    「影山、負けないからな」
    す、菅タン!!(≧◇≦)
    自分の弱さをさらけ出してなお、このカッコよさ!!ちょっと小悪魔入った笑顔!!
    そりゃあ脅威の朴念仁、飛雄ちゃんも何か感じるところがありますわよ( *´艸`)

    アイキャッチ!まさかの新作!!潔子さん!!!
    打ち上げた時点で命中を確信するってスゴイわ!(^^)!

    菅タンのセッター振りに嬉しそうな大地先輩はもちろんですが、それに刺激受けてなんか鼻の孔広げてそうな飛雄ちゃんが激カワイイ(≧◇≦)

    旭を苦しめたブロック。
    今となってはこれが青根くんだと思うと・・・うっかり愛おしいと思ってしまいます(*^^*)

    のやっさんと旭の喧嘩シーン、作画にえらい気合い入ってますな。
    あああああ、旭のへなちょこぶりが全開モード(;´∀`)
    2週間にわたって落ち込み続ける彼を、一貫して男前なのやっさんが励まし続けます!!!

    旭の立ち直りをかけたスパイクを止めようとする三枚ブロック。
    「止めるぞ」
    「命令しないでくれる?」
    こんな時まであんたらはもう!!(≧◇≦)

    今回止めたのは飛雄ちゃんのようです。
    さあ!この後が長いぞ(≧◇≦)

    「もう一本!決まるまで!!」
    「ドSだねえ、王様」
    「ああ?」

    ボール滞空中に1年生は喧嘩まで始める始末( *´艸`)

    「キミ、向こうのチームに肩入れしてんの?悪いけどまた止めるよ」
    「当然だ!手なんか抜いたらなんの意味もねえよ」

    第二ラウンド入っちゃった!!

    というのは置いといて。
    さあ、見せ場ですよ!!

    「トスを呼んでくれ!エース!!」

    「スガアアアアアアアアアアアアアアアア!! もう一本!!」

    「ああ・・エースが待ってる トスを呼んでる」

    もう泣いちゃう(;_:)
    台詞ないけど、大地先輩も喜びかみしめてんのよね。
    田中先輩泣いちゃってるのよね。

    ぎゃあ!!
    出た!劇画調!!
    旭の重いスパイクに、まだ身長だけのひょろっちい1年生が吹っ飛ばされるさまが・・アニメだとまた迫力が違いますね。
    ボールもひしゃげてますがな!!

    ブルーレイ&DVDのCMまた新作!?
    同じ商品に複数のCM、どんだけ贅沢なの(≧◇≦)

    来週は(あ、もう明日だわ)日向の顔面レシーブと飛雄ちゃんとの大ゲンカですね。
    楽しみです( *´艸`)












     
    アニメ ハイキュー!! | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/471
    この記事に対するトラックバック