BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハイキュー!!第43話ネタバレ感想 “変人速攻”解禁 | main | 今年も1年ありがとうございました >>

大河「平清盛」最終回。・゚・(*ノД`*)・゚・。

0
    西行のもとへ生霊として現れた清盛。
    ぽろりと流す涙が美しかった・・・゚(゚´Д`゚)゚

    それにしても、結構冒頭でお亡くなりになったのでビックリしました。
    「巨木倒れる」のイメージなんでしょうけど、バリバリバターン!!って豪快に倒れましたな。

    その後は西行が清盛に憑依されたのか、北島マヤばりの演技力なのか、もはや観客には清盛にしか見えませんでしたわ。
    西行、よく台詞、もとい遺言全部覚えられたね。

    壇ノ浦、知盛カッコ良かった(*°∀°)=3
    老けメイクはおざなりな大河も、死に際とかやつれ感の表現は半端ないからなあ。
    盛国のやつれ方、あれ、メイクだけだったらスゴイわ。
    ゴッシーの最期は意外とあっさり語りで終わっちゃいましたね。
    私、ラストがゴッシーの今様で終わったらどうしようかと思ってました(;^ω^)

    壇ノ浦で終わっても良かったのに、平泉までやっちゃいましたか。
    武士の世の中を作るための頼朝の決意みたいなものを見せたかったのかな。
    その頼朝、ナレーションなのに「かく言う私もその9年の後に死に」ってビックリだわ(;^ω^)

    海の底の都、パラダイスだわ -☆└(゚∀゚└))((┘゚∀゚)┘
    キャー!!重盛くん久しぶりヾ(*≧∀≦*)ノ生前見せなかったような嬉しそうな表情。もう朝廷ストレスから解放されたから?
    明子さんや基盛、さらに家盛あたりもいてほしかったんですけど、そうなると忠盛パパンや池禅尼、忠盛叔父も呼ばないといけないしねえ。


    大河ドラマって終わり方がイマイチな作品が多いんですが、今回はなかなか余韻のあるいい終わり方だったんじゃないかと思います。
    1年間どうもありがとう!!
    これで平家派が少しは増えるといいな(´∀`)
    大河「平清盛」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/281
    この記事に対するトラックバック