BRONCOブログ

銀魂とハイキュー!!火ノ丸相撲好き(腐女子気味)があれこれ綴っています。コメント大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハイキュー!!第33話ネタバレ感想 “繋ぐ”ということ | main | 銀魂第419訓ネタバレ感想 ハートに火をつけて >>

板挟みの重盛くん

0

    今日も大河ドラマ「平清盛」ネタ。

    清盛の長男重盛くん。
    世間的には偉大なオヤジが敷いてくれたレールのおかげで出世して、皆が羨む立場なんでしょうけれど、苦労人としての姿しか見えてきません。

    今日も、後白河法皇&西光と平家の間で板挟みにあって実に苦しそうです。

    全てオヤジが仕組んだことと知り、唖然とするばかりですが、こんな風に罵倒できれば少しはストレスも軽減されたでしょうに(´;ω;`)

    「事前に言うとかんかい!このご隠居がヽ(`Д´)ノ ワシは平氏の頭領やぞ!!ホンマにどこの坊主も煩悩まみれで・・・全員まとめて地獄に落ちたらええのんじゃ(゚Д゚)ノ 忙しい中、福原まで謝りに来た時間返せボケェ!!」

    こう言って禿げアタマにサイコロぶつけるぐらいしてもいいよね(・∀・)

    がんばれ!重盛くん。
    妖怪タフマンの血を引いてる(としか思えん、今となっては)オヤジには、理性的な君はなかなか勝てないけどね・・・あれ?そういえば重盛くんの血にもタフマンが!?

    しかし、ホントに皆さん坊主になっても俗世の煩悩まみれというか・・・むしろ年取ってから出家するから、俗世の後輩相手に狸親父振りを発揮してますな。
    俗世を操るのは出家してから、という矛盾は、結婚して社交界にデビューしてからが恋愛は本番よ!とか言ってるおフランスの社交界を彷彿とさせます(←今は知らないけど、昔は結婚して○○夫人の名を得てから恋愛に励んでたらしいですね)。

    それはともかく。
    来週はいよいよ鹿ヶ谷の陰謀。重盛くんと経子ちゃん夫妻の苦悩やいかばかりか。

    大河「平清盛」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wsp.perma.jp/trackback/252
    この記事に対するトラックバック